FC2ブログ
毎日、テレビ漬け
主にその日に見たテレビ番組などの感想を
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレシャス


重い映画でしたが

この手の映画で時間を感じさせない


主演のガボちゃんの演技に

興味があったんですが

アカデミー賞にノミネートされるだけのことはある

演技でした

助演女優賞を受賞したモニークの演技は

さすがに素晴らしかった!


イメージしたラストと違ったので

ちょっとこれで終わりって感じでしたが

先入観なく見れば現実的なラストでしょう

スポンサーサイト
ザ・コーヴ
                                  
最近のアメリカは、やっぱりというか日本バッシングをあからさまに

やりだしたという感じですかね!


トヨタ問題では会社自体の対応の遅れ等、非難されるべき点もあるものの

あんなに大騒ぎするのは、見え見え感たっぷり


イルカや鯨も他国の文化等を理解しようとは、まったくしていない

アメリカの横暴さを感じます


米国側に立てば、普天間問題での政府の不誠実さを考えれば

車問題もイルカ問題も大した事ではないと思われても仕方ないかもしれないけど



やっぱり、「ザ・コーヴ」見てみないとわかんないけど

やり過ぎって思うのは日本人だけなんでしょうかね?
主演女優賞!!

サンドラ・ブロックがラジー賞とアカデミー賞を同時受賞

最高と最低を同時に受賞するとはすごい


ラジー賞の授賞式にも本人が出席し会場を沸かせてましたが

まさに余裕でした

アカデミーとかぶることはほとんどない賞なのに

それだけ彼女の存在感がおおきかったんでしょうね


タイプではないのですがラブコメというか恋愛ものが

すごくいいと思える女優さんです


いままではアカデミーにノミネートされるような作品に

恵まれながったようですが

これを転機に彼女の演技力がいかされる作品に多く

出演してもらいたいもんです
ジーザス・クライスト スーパースター
いやぁ~! なつかすぃ~

久々に見ましたが、やっぱりいいですな

何回も映画館に足をはこんで見たことを昨日のことのように思い出します

これを最初に見た時、1Fの映画館で「燃えよ ドラゴン」やってまして

長蛇の列に、この映画なんなんだって驚いたのを覚えてます

かたや、2Fではガラガラの観客席で自分的にはゆったり見れたので

良かったんですけど、やっぱり少しさびしい感じもいたしました

いま見比べると「ドラゴン」より古臭さみたいなものは感じないし

音楽はやっぱり最高だし、「ドラゴン」も好きですけど、こっちのほうがいいですよね~!


マリア役のイボンヌ・エリマンの歌声は、本来ハスキーボイスが好きな私にも

単にきれいな声という領域を超えてしまっているように感じられ

今聞いても十分感動できる歌声です


当時、キリストのことを歌詞のなかで、”J・C”と歌われてる部分に

結構批判があったとの解説を読みましたが

今でも信者の方にとっては、”ジェイ・シー”なんて呼び方は

映画の中とはいえ容認しずらいんじゃないですかね

とにかく、30年以上前の作品なのに音楽はもちろん

映像もそれほど古くささを感じないのは素晴らしい
やっぱ!役者やのぉ~
世界最速のインディアン

変わったじいさんの夢物語なんだけど

さらっと流れるように展開していくだけなのに

引き込まれてしまう

ホプキンスじいさんはやっぱ、名優!すごい

”羊たちの沈黙”では「静の恐怖」を堪能させてくれましたが

ラストまでそれほど感動的なシーンもないのに

自然と目が離せなかった
Copyright © 2005 毎日、テレビ漬け. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。