FC2ブログ
毎日、テレビ漬け
主にその日に見たテレビ番組などの感想を
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
K-1 in HAWAII
マイティー・モー vs アレクサンダー・ピチュクノフ

やっぱり、モーは強かった
しかし、ピチュクノフもけっこうやりますね
あの蹴りはすごい
極真ではグラウベより可能性があるかも


バダ・ハリ vs 藤本祐介

予想通りあっけないに結果に!
バダ・ハリの強さがわからないくらい
ものたりない試合でした


レミー・ボンヤスキー vs グラウベ・フェイトーザ

レミー復活か?
なかなか玄人好みの試合でした

banner_02.gif

スポンサーサイト
そうなんだぁ
たかじんのそこまで言って委員会


日本における銃の入手経路等

専門家の人の解説によると

その気になれば、いたって簡単だと

言われていましたが

諸外国に比べてまだまだ日本は

安全かなという安心感とともに

これからどうなるんだろうという

心配もあります


専門家の方によると銃の密輸を

阻止する方法はないと断言してましたし

需要が増えれば当然

暴力団の資金源として

今後も増えてくるでしょう


銃を欲しがる人がいなければ

供給も減少するわけですから

一般人のなかにそういった方が

いなくなることを望みたいですね

banner_02.gif

そりゃないだろ!
生徒諸君!


この手の学園ドラマは昔からあるが

それにしてもちょっと、極端かも

でも、いまの学校の荒廃ぶりは

ある意味ドラマより深刻な面もあるかも

しれない


このドラマのクラスの荒廃原因が

なんなんだろうと期待してたのが

ばかばかしくなるくらい

ありえない設定にがっかりしたというか

ショックをうけたというか


YUIのエンディングソングに

救われた感じでした

banner_02.gif

自分が見えない大人たち
わたしたちの教科書

学校に文句を言いに行く親は
昔からいたと思うが
その内容があきれかえるようなものは
少なかったんじゃないかと思う

いまでは世の中全体が不条理な事でも
言ったもん勝ちみたいな風潮があるようで
そういう人間が増えているのだろう

そんな大人に限って
自分と同じような恥ずべき人物がドラマに
出てても”まぁ、信じられない”とか言って
自分の事が全くわかってない

自分の事を把握できないからこそ
おかしな言動を平気で出来るんだろうが

しかし、そういう大人を調子づかせる
教師や学校、最終的には教育委員会が
最大の元凶だろう

早いとこ根本的な教育改革を・・・!

banner_02.gif

裏ストーリー?
バンビ~ノ

新番組ドラマの初回視聴率は

1位 冗談じゃない
2位 プロポーズ大作戦
3位 バンビ~ノ

という結果になってたが

2回目までの放送を見て
個人的には「バンビ~ノ」が
一番面白い

ストーリーはもちろんだが
ドラマのスピード感
カメラワークも含めた映像
キャスティング
全て3つの中では一番いい

北村一輝は、本当にいろんな役を
こなせる素晴らしい役者だと
あらためて感心してます

バンビ~ノの公式サイトでは
裏ストーリーが評判だとか?

banner_02.gif

血小板成分献血登録
またまた、献血に行ってまいりました。

いままで献血センターでは
それほど積極的には
献血の呼びかけはなかったのですが
血小板の有効期限が72時間と短いため
かなり血液が不足しているのでしょう

血小板成分献血の
登録を依頼されました

献血センターに行く人間は
自ら自主的にいっているので
他の協力者の紹介依頼程度でしたが

登録をすると血液の不足時等
センターの方から
電話等で献血依頼をするみたいです

みんなが同じ時期に献血しても
無駄になる可能性がある訳ですから
センターから必要な時期に
献血依頼されるほうが
確かに合理的ですね

成分献血には1時間程度かかるので
時間に余裕のある方は
是非登録しましょう

日本赤十字社のHPから登録出来ます
非現実の中の現実
プロポーズ大作戦

人生やり直せたら・・・?
誰もが一度は思うことかもしれませんが
これまでのドラマや映画では
タイムスリップ後は
劇的に変化してハッピーになるのが
普通ですが

このドラマでは少しずつ微妙にいい方向へ
変化していくというもので

もし過去へ戻れたとして
やり直せても
劇的に人生を変化させられる確率の
ほうが少ないのかも

そういう意味では
非現実な世界を
現実的に描写していておもろい

banner_02.gif

打たれても、勝利
レッドソックスの松坂はいままで
防御率、奪三振等
いい内容の投球をしながら
負け越していたが
今日は、打たれながらも勝利

人生もこんなもんだよなって
思ってしまいました

しかし、プロはやっぱり厳しいので
今日の内容では勝ち星はものにしたものの
チームやファンの評価は微妙かも

あと、メジャーリーグの基本ルールに
なっているのかもしれないが
投手の完投が投球数によって
制限されているのが松坂にとって
いいのか悪いのかも微妙

banner_02.gif

パターン
喰いタン2

無実の人間が殺人現場で
凶器を手にしてたまたま
現場へ来た人間に目撃され
犯人にされるパターンは
いい加減使い古されていて
そろそろ止めたらいいのに

使うにしても一工夫が
欲しいんですけど

シリアスドラマではないので
いいのかな?

banner_02.gif

間が、間が・・・
LIMIT OF LOVE 海猿

日本のドラマや映画は
緊迫した場面での
異常なほど長い間や
長台詞など非現実的な演出が
少し気になりますが

そんな場面に感動してしまう
自分にも違和感を感じる
今日この頃です

海外のドラマや映画にも多少の
演出はありますが
現実離れとまではいかないと
思います

外国人が見た場合どういう風に
感じるんでしょうか?

とりあえず面白かったら
いいか!

banner_02.gif

初回放送⑨
生徒諸君

まだドラマの全体像が見えないので
評価しにくいかな
とりあえず次回も見てみます

それにしても内山理名は
いろんな役やってますよね
将来、どんな女優さんに
なるのか楽しみです

banner_02.gif

あれって、演技?
夫婦道

ネットしながら見てました

しずちゃんは日本アカデミー賞の
新人俳優賞を受賞してたが
「フラガール」は多くの賞を受賞
しているので作品がよかっただけなのか
作品を見てないのでなんともいえないが
このドラマだけを見ていると
演技力を評価できるようなものなのか
微妙すぎてワタクシには理解出来ません

わたしたちの教科書

菅野美穂は、素晴らしい女優だと
思いますが
このドラマの弁護士役としては
少し迫力に欠けるような気がします

天海祐希のような冷徹さを表現するのが
もっと似合う女優を使ったほうが
良かったのではと・・・?

banner_02.gif

初回放送⑧
バンビーノ

これこれ
こういうドラマが見たいんですよ

新番組の中では今までで最高!

配役も素晴らしいし
ドラマの展開もスピード感があり
ナットク

原作ではコテコテの博多弁ですが
中途半端に方言を使わないところも
いいですね

使えない方言を無理して役者が使うのは
その地方の人にはバカにしているように
聞こえてしまうので
部分的に無理なく使うか
全く使わないほうがいいです


banner_02.gif

やっと、戻ってきました
名探偵モンク

今シリーズでは、いままでの
モンクのイメージと若干違う感があり
違和感が・・・

前回では清掃業者のストにより
ゴミが出せない状態に
モンクの精神状態が破綻をきたす
という設定だったにしろ

他殺とわかっているのに
自殺とマスコミに話すシーンなどは
どんな状態でも事件に対しては
正義感のようなものを持ち続けて
欲しいという願望みたいなものが
あったので
正直ガッカリしてしまった

今回はモンクのモンクらしさが
しっかりでていて
やっと、モンクが戻ってきたと
感じられほっとしました

マンネリでもいいので
モンクはモンクのままで
いて欲しい

banner_02.gif

初回放送⑦
プロポーズ大作戦

山下智久と長澤まさみのダブル主演
ドラマ期待度2位の番組

タイムスリップとデジャブを
合わせたようなストーリー

過去に戻ってやり直して見たいという
誰でもがもってる願望を
思い出の写真の時点へ戻り
やり直すことにより
未来(写真の内容)が変化するというもの

山下の相手役としては
個人的には堀北のほうが
相性がいいように思えるのですが

長澤はこのドラマではいつも明るい
役柄のようですが
本当に笑顔が素晴らしい

banner_02.gif

初回放送⑥
冗談じゃない

織田裕二の元恋人が大竹しのぶというのは
かなり無理があるような?

しかし、ドラマ自体は面白い

上野樹里もかわいいキャラが
「のだめ」と多少重なって
いい雰囲気です

今後どんな冗談じゃない展開に
なるのか楽しみ

banner_02.gif

初回放送⑤
喰いタン2

前作を見てないが
”2 ”が出来るのが理解できる
面白い

配役もいい感じで
京野ことみのキャラがウケル

主演の東も個性的なキャラを
さらりと演じていて
見ていてあきない

これは見続けますよ

banner_02.gif

初回放送④
特急田中3号

KAT-TUN人気を象徴するかのような
田中聖主演のドラマ

鉄道マニアには受けるかも
「電車男」とは違う
一般受けは難しいのでは?
初回放送③
孤独の賭け・愛しき人よ

ありがちなドラマですが
今後の展開次第でハマルかも?

長谷川京子は、この手の悪ぶってる
女性の役はイメージが良すぎて
少し違和感があります

井川遥は、ドラマ出演当初は
ドラマ全体をぶちこわすほど
演技が下手で嫌いでしたが
今は本当にいい演技をして
ドラマにはかかせない女優さんです

伊藤英明は、最近いい人の役が
多かったように思いますが
このドラマのように少し影のある
役の方がかっこよく見えます

banner_02.gif

初回放送②
夫婦道

TBSお得意のホームドラマって感じです
気楽に見れるところがいいです
子役の語りの部分はよくあるパターンですが
あまりいただけません
他に見るのがなければ見よって感じ


わたしたちの教科書

かなり面白いです。
学校を中心にいじめ問題や教師のあり方を
描いていますが、いろいろと危険な問題を
抱えながらもたんたんと進行して行くスタイルは
ワタクシ好みです。
登場人物も表面的には普通のようでいて
いろんな問題をかかえているといった設定なので
今後の展開に期待感が高まります。

banner_02.gif

初回放送①

花嫁とパパ


最初は時任三郎のイメージに合わない演技に途中で止めようかと思いましたが、だんだん面白くなってきたので一応最後まで見ました。今後に多少期待してます


セクシーボイスアンドロボ


可もなく不可もなくといった感じです。ストーリーは面白いンだけどなにかスッキリしませんでした。今後見るかは微妙!

久しぶり
献血に行ってきました

血液不足が深刻になってるそうです
特に日本人に一番多いA型の不足が
深刻だそうです

ワタクシもA型なので
輸血を受ける身になって考えると
血液不足で命を落とす可能性が
あると思うと他人事ではないです

全血の場合、時間はかかりませんが
次の献血まで約3か月の間隔が必要です
それに対し成分献血なら
1時間ほど時間はかかりますが
2週間でまた献血できます

注射が怖くなく
時間に余裕がある人は
献血に協力しましょう


banner_02.gif

いつ見ても不思議
選挙速報を見ていて
開票率0%で当選確実がでてます

事前の世論調査と出口調査で
誤差5%程度とかなり正確な数字が
わかるらしいのですが
それでもやっぱり不思議です

東京都知事選はやっぱり石原氏でしたか
石原都政を批判しながら
烏合の衆のように後から後から
立候補した人間の責任が重いと思います

さすがの石原氏も今回は
やばいと思ったのでしょう
普段では考えられないような
強気ではない発言(反省の弁等)もあり
本来はもっと面白い選挙に
なったんじゃないでしょうか?

野党第一党のいつもながらの
失策(無策)が大きいでしょう

日本は本当に恵まれた国だと思いますが
この状態を当たり前だと思い込んでる
ワタクシ達はいつまで幸せでいられるのか
この国は本当に大丈夫なんだろか?
心配です

banner_02.gif

字幕派?吹替え派?
洋画は、コメディ以外は字幕で見ます
俳優の個性は生の声を聞かないと
しゃべり方や声のトーンによって
全く違った印象をもってしまうから

海外ドラマは地上波の場合吹替えで
見るのに慣れているせいか
最初は抵抗がなかったんですが

デジタルになって字幕で見れるので
ほとんど原語で見ています

FOXチャンネルでやってる
「BONES」という女性法医人類学者を
主人公にしたドラマが好きで
よく見ていますが字幕放送で好評だったのか
最近、吹替えもやってます

しかし、字幕で慣れているせいか
配役のイメージが吹替えでは
壊れてしまうのでとても見れません

慣れてしまえばいいのでしょうが
単発の映画と違いドラマの場合
登場人物に対する思い入れが
強くてなかなか割り切れないようです

英語が聞き取れるようになって
字幕なしで見れるようになるのが
一番いいのでしょうが

なかなかうまくいきませんね!

banner_02.gif

期待通り
松坂、メジャー初登板・初勝利!

弱小チーム相手とはいえ
10奪三振のナイスピッチングでした
ホームランは打たれたものの
それも松坂なのかなって感じでしょうか
フィールディングにもらしさを見せ
日本とボストンのファンは
満足したでしょう

マウンドに上がる時の姿は
日本でのそれと違い
小走りで行きラインをまたぐ時
ぴょんと飛び越えるシーンは
少しコミカルな感じを受けました

これからのピッチングも楽しみです

banner_02.gif

期待
K-1MAXのHIROYAのデビュー戦
15歳とは思えない強さを感じました
海外選手と対等に戦える日本人選手が
少ない中、本当に期待できる逸材です

幼さの残る顔、まだ出来上がっていない身体
どういう選手になっていくのか楽しみです

もう一人、アンディ・オロゴン
小比類巻に勝ったのはたまたまと
思っていましたが
ブラカーオ戦で最後まで立っていたことが
今でも信じられません
まして、まだ戦えそうな体力を
残していたのは驚きです
KO負けは当たり前で何ラウンドまで
もつのかと思っていた人も多いのでは?

キャリアからいってまだまだ
強くなるでしょうから
その度合ですごい選手になるかも

banner_02.gif

演技にナットク
ディカプリオには興味がなくストーリーに
興味があったので見ましたが
「ブラッド・ダイアモンド」よかったです
デビュー当初から演技力に定評があった彼ですが
最初に見た映画が「クイック&デッド」で
ジーン・ハックマンやラッセル・クロウと
演技を比べてしまったので
たいしたことないじゃないかと思い
彼の主演映画はほとんど見てませんでした

この映画を見て彼がいろんな賞にノミネート
されるのがよくわかりました
顔も好きな方じゃなかったんですが
いい顔(男の顔)になってきたなと思いました

ジェニファー・コネリーは、美少女から
父親の若い頃に似てきたのがちょっと残念
ショーン・コネリーも”ジェームス・ボンド”
の頃より今の方が全然いいです

ストーリーはアフリカの内紛をえがいたもの
ですが、ある程度の知識はあったものの
映像として見せられるとその悲惨さが
よく伝わって来ます
ストーリーも映像もよく出来ていて
時間を感じさせない作品でした

banner_02.gif

安心感!?
ERXII緊急救命室が始まりました

ドクターカーターがいなくなって
全く別のドラマを見ているようになってきた

何が違うのか?

マーク・グリーンには最初から
ジョン・カーターにはその成長過程で
医師としての信頼感みたいなものがあり
もろい部分を見せても最終的には
人間性を信じる事が出来た

彼らが中心の「ER」には
現実の医師とダブらせる上での安心感が
あったような気がします

また、人間性は最低でも
医師としての技量は最高の
ロケット・ロマノのような
個性的なキャラクターもいなくなった事が
ドラマ全体のイメージを
変えたのかもしれませんが

コバッチュには安心感は期待できないので
アビーが医師として成長し
ドラマとしての安心感が戻ってくることを
期待してます


banner_02.gif

美しくない
女性と食事に行く場合
たとえ本当に小食であっても
遠慮されるのが嫌なのと
食事が終わるのを一人で
待たされるのがダメなので
よく食べる女性
食べるのが早い女性が
いいんです

しかし、品のない食べ方は無理です
豪快な食べ方でも上品な食べ方でなくても
いいのですが下品はダメです

大食い女王を決める番組を見てましたが
大食い、早食いはいいんだけど
美しくない食べ方の女性には抵抗がありました

男の場合は笑いにもっていけても
女性の場合は芸人でもない限り
かなりキツイです
大食い番組は好きなので
放送局も流す映像には
もうちょっと気を配って欲しい

banner_02.gif

いいねぇ
やっぱり、ハリポタは面白い!

ストーリーにしろ映像にしろ

とにかく何も考えずに楽しめる

ジャンルを問わず、映画とは

そういうものであって欲しいもんだ

次回作も期待大 にこにこ^^

Copyright © 2005 毎日、テレビ漬け. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。