FC2ブログ
毎日、テレビ漬け
主にその日に見たテレビ番組などの感想を
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
格闘技番組
このところ、大晦日は格闘技番組ばかり見てますが

試合以外の時間の長いこと、なが~いこと

格闘技が本当に好きでよく見る人には

いつかあきられるんだろうと思ってる人も多いと思うんですけど

なかなかあきられませんね


初心者やミーハーの女の子には盛り上がっていいかもしれませんが

試合を楽しみにしてる人間にはちょっとツライですよね


特にTBSはやりすぎだ、番組が18時にはじまって30分

まだ1試合も放送しないなんて

最初の試合は何時何分から放送しますとか、してくんないかね
スポンサーサイト
みのもんたのCM
最近よく見かけるんですけど

いつものテンションでやってればいいものを

妙に2枚目ぶってる口調でしゃべってるのが

きもい!!!!


CM作成側も何考えてんだかね?
いきなり一挙放送
「コールドケース」は期待通り面白いですね

ジェリー・ブラッカイマー最高です

予告でも言っていましたが音楽の支持も高いというのも

うなずけました


第一話のラストには

”Have you ever seen the rain”が流れてましたが

印象に残る曲でドラマとマッチしていて感動しました


毎晩3時間クギずけになりそうです
日本語なのに字幕って変な感じ
HEROES/ヒーローズの字幕版で

ヒロ・ナカムラとアンドウくんの会話は日本語が多いんですけど

アンドウくんはどこの国の人か知りませんが

字幕がないと何言ってるかよくわからないときがあります


今回、ヒロのお父さんの部下の役で出ていた外人の使ってた

日本語のほうが聞き取り易かった


なんか変な感じがしたのはワタクシだけでしょか?
どうすんの?
杉村議員は、北海道一区からなにがなんでも出馬すると言ってたが

公認をもらえず当選確率はほとんどないのでは?

ただのアマちゃんがタナボタで得た地位にしがみつきたいのは

よく理解できますが、議員としてなんら成長も見えず

実績もまったくといっていいほど残していないのであれば

有権者がよほどおバカでない限りはねぇ~


それにしても議員の収入や特権がよほど気に入ったんでしょうが

冷静に考えれば他のチルドレンと比べても一段と劣るわけで

まともな人間なら出馬は考えないでしょう


ある意味悪徳議員になる素質は十分お持ちのようです

確かにサラリーマンに戻るにしても受け入れ側が躊躇するでしょうし

それほど仕事ができるかどうかもわからない程度の感じがしますし

本人にとっては死活問題でしょうが

現時点で志が高くてもそれを実現する能力があると思えない人間に

国民の税金を費やすのはばかげていると言わざるをえないでしょう
化けの皮がはがれた
さくらパパの化けの皮が一気にはがれましたね

爆笑問題の番組内でいままで見せたことのない

本性むき出しでコメンテイターに食って掛かっていた

いい年こいてテレビでの言葉遣いもわからないなんて

亀田以下、あいつらはキャラクターでやってる部分もあるので

気にしない人もいるでしょうしね

同じ民主党で一緒に出演していた原口一博議員もたまりかねて

”いいかげんにしろ!”というほどでした


こんな男に6年間も税金で飯食わせるのかと思うと

この馬鹿を支持した人間にさえ腹立たしさを感じてしまいました
初のテレビアニメ化
ゴルゴ13がテレビアニメ化されるそうで

来年の楽しみが一つ増えました

実写化は高倉健主演で大昔にありましたが

いまでも日本で実写化するのは難しいでしょう

かなりの制作費をかけられなければ

制作してもほぼ駄作になることが決まりでしょうしね


アニメであれば日本のお家芸

期待大であります
いや~!ほんとによかった
薬害肝炎一律救済

当然なんですが決まってよかった

いままでの国の対応は血のかよわない人間のそれで

日本国民であることを恥じる気持ちにさえなりかけていたが

原告の方たちの涙に少しだけ応えた形といえるでしょう


しかし、世論に押された形での今回の声明という感じですが

人間として最初からある程度原告に配慮する姿勢があれば

このような後手に回る結果にはならなかったのでは


とにかく、これから本当の意味で原告の方たちが納得できる

結論が導き出されることを期待しています
他球団批判
球団OBからも批判が飛び出すほどのみさかいのない補強を続ける

G球団ですが、日本一になるためなら何でもアリってことですよね


一応戦略はあるんでしょうが、ここまでやるとダボハゼみたいで

あさましさが感じられます


金があれば選手育成に力を入れるより他球団から取ってくればいいでは

球団に在籍する優秀な若手は出場機会を狭められ

やる気を失くすでしょうし一軍レギュラーでさえ

いつ控えにまわされたり、飼い殺しにされるんでは?と

球団に対する不信感ばかりが増すんではないでしょうか


選手たちが球団に ”愛” をもっていても、その逆は

ないんでしょうね


プロ野球全体のことを考えても自分の球団さえ強くなれば

他が弱くなってもかまわないという考えでは

日本プロ野球の未来はないでしょう


タブーとも言える他球団からの批判が表面化していることでも

このおバカ球団は根本から考えを改める必要がありそうです
年間ドラマ視聴率ランキング
1位の「華麗なる一族」はあれだけの豪華キャストでこけたら

目もあてられないので、当然といえば当然でしょう

このドラマの後遺症でしょうかTBSドラマの低迷が始まったのは?

2位の「花より男子2」はパート1同様期待通り

3位の「ハケンの品格」は時代とマッチし、内容も良かった

大健闘作品といえるでしょう

5位の「ガリレオ」は視聴率ほど面白い番組とは思えなかった

ストーリー自体は面白いのにキャスティングミスとか

役者の演技力不足とかとにかく、なんで?って感覚のつきまとう

微妙なドラマでした


個人的にはベストテンにはランクインしていなかったが

今年の№1ドラマは「歌姫」

ストーリー、キャスティングともにすばらしかったし

難しい最終回も良かったので最高!

あと「バンビ~ノ」も新鮮な感じを受け印象に残るドラマだった

ドラマ視聴率低迷?
TBSのドラマ視聴率低迷の原因の一つに亀田問題が上げられてたが

確かに批判が強かったにもかかわらず視聴率がとれるもんだから

調子に乗り過ぎたのも大きな要因でしょうが

ドラマ自体がつまらなくなってるというのも問題でしょう


「歌姫」はオススメなんですけど

視聴率が上がらないのはやっぱり視聴者が放送局自体の姿勢に

嫌気がさしているんでしょうかね
ようやく終わった「ガリレオ」
久米宏は、やっぱりど素人でしたね

福山雅治の微妙な演技を引き立たせるのと

話題性で視聴率をかせぐのには役にたったのかも


それにしても平均視聴率が20%をこえるのに

最終回がこれほどおちゃらけた番組も見たことないです


ストーリーは恐ろしく緊迫したものなのに

まったく緊迫感を感じないというおそまつなもの


途中からパソコンしながら聞いていたという状態でした


視聴率がいいからって映画をつくるってのも疑問です


キャストを変えればアリでしょうけど

良かったのは主題歌だけ!
内閣支持率急落
やっと、実体に近い支持率になってきたって感じでしょうか

それでもまだ35%は高いような?

安倍内閣の反動で元の自民党政治に期待するような雰囲気があったが

腐った自民党体質ではやっぱりダメだというのが

ようやく国民にもわかりかけてきたのか


良くも悪くも小泉内閣のときにはいまのままではダメだという

改革に対する強い期待感があったが

安倍内閣がこけたせいで保守的な考えがまたもや大勢を占める結果に

しかし、福田首相のようなどっちつかずともとれるような姿勢では

日本が悪くなる危険性は少なくても良くなる可能性はゼロに等しいだろう


今の日本は大きなリスクを背負っても変わっていかなければいけない

時期に来ていると思う
大リーグ薬物疑惑
アメリカは大変ですね

でも、あれだけの大金を得るためだったら

多少のリスクも仕方ないと思うだろうし

学生の間でも蔓延しているらしいことのほうが

問題なんでしょうね


日本人メジャーリーガーが毎年増えていっているなか

薬物に手を出す選手が出ないことを祈りたいもんです

視聴率って本当にわかりません
「ガリレオ」が視聴率がいいのはドラマの内容ってより

福山雅治の人気がほとんど?

役作りは完全に失敗っぽいし、演技力自体にも疑問符がつくし

ストーリーも海外ドラマと比べると現実味のなさでイマイチだし

ここへきて、20%割れは視聴者もばかじゃないってことですかね


久米宏を指名って聞いて素人を起用して演技力のなさを

ごまかそうとしてるのかと思ったが

前編の少ない出番だったが主役の演技よりましな気がして

そういう意図がなかったのか裏目にでたのかどっちなんでしょ


それに比べて自分的には「歌姫」が最高のドラマなのに

視聴率が二桁にもいかないってのは残念

キャストもいいし、感動するし、なんで視聴率とれないんだろ?


「ハタチの恋人」のオオコケは、これが恋愛ドラマなら

ドキドキ感まったく感じられないし

さんまと長澤ではそれぞれのイメージを壊さないで組み合わせるのは

最初から難しかったんでは?

やはり、長澤まさみの方がイメチェンするぐらいの役で

さんまと絡ませないと視聴率はとれないでしょう

だんだん腹がたってきた
今朝のワイドショーを見ていると

コメンテイターたちがC型肝炎問題について

いたって冷静にハンセン病と違い国の対応も難しいだろうと

したり顔で話してるのを聞いていてムカついてきた


原告たちが流した涙をどう感じているのだろうか?

食品偽装で謝罪会見をしてる経営者たちのうそなきかもと

思えるような涙と一緒にしてんじゃないのか

命をかけた闘いが報われないかもしれないという

心からいろんな思いの吹き出した涙であり

自分や自分の身近な人が患者になる可能性が十分にあるというのに

それでも冷静に難しいなどと言ってられるのか?


これからどれだけ患者が増えるかわからないからといって

明らかに国の間違った政策による命の危険を背負った被害者を

線引きして見捨てるというのですか?


どれだけ費用がかかろうが土下座してでも国民に負担をお願いする

ぐらいの姿勢で解決する覚悟をもってもらいたい
どういう対応ですか?
福田首相のC型肝炎患者の方たちに対する対応はひどすぎる

どこをどう見ても国の失策であり一部の関係者は殺人幇助と言ってもいいくらいなのに


直接患者の方たちの意見を聞く事もなく結論を出そうというのですか?


ガソリンの暫定税率の延長なんてこのことに比べればどうでもいいことでしょ

道路と人の命とどちらが大切か?なんて考えるまでもないのに


賢いだけで無能な(一部は稀代の悪党とも呼んでもよろしい)官僚達に

いまだにハッキリものも言えないし、なかには自己の利益のため擁護すらする

馬鹿政治家もいる自民党さんたち


こんな政党の一党支配を許したのは我々国民にも責任があるのだから

国の失策の尻拭いを税負担として強いられてもこういう場合は仕方ないと思う

税の無駄遣いを無くしてからとか悠長なことはいってられないのだから


まず、患者の命を守るという考えが最初にあって

予算等の問題はあとから考えてもいい問題であって

順序が逆


福田さんは可もなく不可もなくってな感じでやってきてますが

今回のことは致命的といってもいいのでは

そう思ってるのは私だけじゃないでしょう
よくわかりませんが?
流行語大賞に「ハニカミ王子」「どげんかせんといかん」が

決定したそうですが

「ハニカミ王子」はわかりますが「どげんかせんといかん」って

ほとんど聞きませんけど

知事のメディアへの露出度からすればわかる気もしますが

言葉自体は流行語っていえるんですかね?
Copyright © 2005 毎日、テレビ漬け. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。