毎日、テレビ漬け
主にその日に見たテレビ番組などの感想を
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいオチつきました
「明石家さんちゃんねる」

広重アナのお見合い

お見合い相手が真剣すぎてさすがのさんまさんも

笑いにもっていけませんでしたね

最後に広重アナが5人のお見合い相手全員に

お断りを入れてオチがつきました

誰かを選んでたらガッカリしてたかもしれません

さすが広重アナ!
スポンサーサイト
パンダのレンタル
貸与の申し出を受け、笑顔だったというKYさん

レンタル料が1億ともいわれるのも問題だが

もともとチベットの動物であることを考えれば

そんな申し出に喜こんどる場合かっつうの

子供たちのことも全国の子供が見れるわけでもないので

わざわざレンタルせんでもいいでしょうにね

どうしても見たいなら中国へ言って見ればいいんですよ
初期化かぁ~
「絶対彼氏」

ロボットの初期化の発想は当然ありですが

人間の場合一部の感情だけの初期化が出来たら

うつ病なんてのもなくなるだろうし

恋愛感情なんてのも時と場合によっては

初期化できたらいいかも
料理は味より心ですよね・・・?
「おせん」

今回のストーリーには共感しました

高級料理でも家庭料理でも

食えないほどひどけりゃ別ですけど

そこそこ美味しければ最終的には

作り手の心ですよね

食わせてやってるみたいな料理はどんなにうまくても

食いたくない

不思議なもんですけど少し位まずくても

一生懸命作ってくれた料理には

味覚とは違う別のものが含まれているような

気がして美味しくいただけるもんです
ありえねぇ~つぅの
「猟奇的な彼女」

好きな彼女がいてっすよ、その彼女の誕生日に

変な女が困ってるとかいっても

どんな人のいいヤツだってそんなのほっとくでしょ

映画もこのストーリーのどこが面白いのか全くわからんかったけど

ドラマでもやっぱりわかりません
役者の顔
「ROOKIES」

役者はその役によって顔が変わってくるんですけど

主演の佐藤隆太は早くもいい顔になってきてるような気がします

いままでの役は頼りない男の役だったり

世の中に対して反抗的な役だったりで

素のどちらかというと少しおちゃらけたキャラとは

違うイメージがありましたが

今回の役で少しは素に近い表情が出せてるのかも

ちょっと違う
「ハチワンダイバー」

少し期待してたんですけど

主役の男の将棋の勝負に負けたときの演技のへたさ加減は

お遊戯並みのひどさでした

「ヒカルの碁」にはスポ根ものにも通じる

ドラマティックな展開に引き込まれましたが

ちょっとそれは期待できないみたいです

表情が違う
「ハチミツとクローバー」

ドラマもアニメもどちらもストーリー自体に共感できなかったので

映画もやはりイマイチ

ただ蒼井優の演技というか表情をみてるだけで

観賞に値する

「おせん」と同じ女優とは思えないくらい表情が違ってみえます
イケメンでも芸人じゃなく若くないとね
「無理な恋愛」

やっぱりおじさんが主役じゃ視聴率はとれませんかね

芸人徳井の演技もうまくもないし、へたでもない中途半端

こういう男、学生時代にいたよなって思い出して少しむかついてます

この役がも少し若いイケメンにすればも少し視聴率

稼げるんでしょうけど?
Copyright © 2005 毎日、テレビ漬け. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。