毎日、テレビ漬け
主にその日に見たテレビ番組などの感想を
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蝉しぐれ
この手の日本映画はパターンが決まってるのか?

どれ見てもおんなじ映画をみてるようで飽きて来る

ストーリーも読めてくるし結末もありきたり

特別、感動もないし時代劇にももっと斬新なアイデアを採用する必要が

あるんでないの?

スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
蝉しぐれ
ゆうかの記録 2007-08-28-Tue 08:36
蝉しぐれ『蝉しぐれ』(せみしぐれ)は藤沢周平作の長篇時代小説。藤沢作品のなかでも代表的な小説のひとつである。1986年7月9日から1987年4月13日にかけて「山形新聞」夕刊で連載。1988年に文藝春秋 (出版社)|文藝春秋社 から単行本刊行。1991年に文庫化  [続きを読む]
Copyright © 2005 毎日、テレビ漬け. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。