毎日、テレビ漬け
主にその日に見たテレビ番組などの感想を
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UDON
うどんが食べたくなった

10月から小麦粉も値上がりするっていうし

いまのうちに美味しいうどん屋めぐりでもしとくかって思った


それにしてもこの映画、前半部分が少し長すぎるような気がする

前半部分を一部カットすれば2時間以内におさまるでしょ

後半部分も亡くなった親父さんのリアル過ぎる登場シーンは

もすこしリアリティーをなくした方がいいのではと

伊丹十三の”たんぽぽ”の焼き直しみたいな部分もあるし

邦画はやはりホラー系を見とくのが無難かなと思ってしまう
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL

お待たせ!映画ファン「映画監督・評論家編」 2007-09-30-Sun 14:27
伊丹十三伊丹 十三(いたみ じゅうぞう、1933年5月15日 - 1997年12月20日)は、日本の映画監督、俳優、エッセイスト、商業デザイナー、イラストレーター、CM作家、ドキュメンタリー映像作家である。本名は池内 岳彦(いけうち たけひこ)。戸籍名は池内 義弘(いけうち よし  [続きを読む]
Copyright © 2005 毎日、テレビ漬け. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。